モノポリーで不動産アタマを磨こう

「モノポリー」というボードゲームをご存知でしょうか。モノポリーというのはMONOPOLYを表記し、直訳すると独占という意味です。3〜4人で遊べるすごろくのようなボードゲームなのですが、このモノポリーには不動産を買収するという概念があり、これが非常にゲーム性を奥深いものにしています。

ゲームの名前にもなっている独占を完成させると収益が飛躍的に増加するという概念も大きなポイントなのですが、こういったゲーム性を見ていると、本当の不動産取引の現場に見られるような駆け引きが見事に再現されていることが分かります。

つまり、モノポリーの腕前を磨くということは、実際の不動産取引における交渉力や判断力を養うのに役立つのではないかと思うのです。ここではそれを「不動産アタマ」と呼び、不動産アタマを磨くことで不動産取引の真髄を知っていただこうと思います。

まだモノポリーをやったことがないという方であっても、モノポリーの奥深い世界を知っていただくことで、不動産業界の縮図とも言える世界を楽しんでいただければと思います。

なお、モノポリーは家庭用ゲーム機や携帯ゲームサイトなどでも楽しめますが、やはり真髄を知るには昔ながらのボードゲームで遊ぶのが一番だと思います。

モノポリーで不動産アタマを磨こう

モノポリーは不動産業界の縮図だ

不動産業界の縮図とも言えるモノポリーの概要と遊び方です。

モノポリーで不動産を買い占めよう

モノポリーの買い占めノウハウは、実際の不動産投資にも通じるものがあります。

ボードゲーム「モノポリー」で不動産の交渉力を磨きましょう。

モノポリーで不動産アタマを磨こうモノポリーは不動産業界の縮図だモノポリーで不動産を買い占めようサイトマップ